男性のボディメイク

男性の薄毛にプラセンタは殆ど効果がない。AGAは美容成分では治らないぞ

男性の薄毛にプラセンタは殆ど効果がない。AGAは美容成分では治らないぞ

プラセンタはヒトの胎盤から抽出される成分です。

10種類以上のビタミンやミネラル等の栄養成分が豊富に含まれており、摂取することで身体に様々な効果をもたらすだけでなく、AGAの治療にも効果的との噂もあります。

今回はプラセンタとAGAの関係性について見ていきましょう。

プラセンタはAGA治療には役立たない

プラセンタはAGAの改善には役立ちません。その理由は以下の2つが挙げられます。

  • 美容成分なので、AGAの原因物質を減らす効果がない
  • 一時的に育毛効果があったとしても、AGAが止まらないと毛は抜ける

美容成分なので、AGAの原因物質を減らす効果がない

そもそも、プラセンタに含まれる成分はほとんどが美容成分です。

そして、AGAは男性ホルモンの変質により引き起こされるため、プラセンタを始めとする美容成分とは何の関係も無いのです。

そのため、プラセンタによるAGA治療は効果が見込めません。

一時的に育毛効果があったとしても、AGAが止まらないと毛は抜ける

プラセンタには育毛効果があると言われています。それはプラセンタに含まれるFGF-7という成長因子が毛髪や毛根に多くの栄養素を届けたり、毛細血管の血行を良くしたりする効果があるためです。

ただ、プラセンタで改善できる薄毛は主に栄養不足やストレスが原因のものです。
AGAのような男性ホルモンの変質による薄毛の改善には全く効果がありません。

女性の薄毛にはある程度の効果が期待されている

女性が起こす男性型脱毛症は「FAGA」と呼ばれ、女性ホルモンであるエストロゲンの減少や、ストレス、加齢が原因で引き起こされる薄毛です。

FAGAは毛髪が細くなる、特に頭頂部を中心に薄毛になるといった特徴を持っています。

プラセンタには血行促進だけでなくホルモンバランスを整える働きがあるため、摂取することで体の内側からFAGAを治療することが出来るのです。

男性の薄毛も、AGAではない場合にはプラセンタが有効な事もある

前述した通り、プラセンタでAGAの治療はできません。
プラセンタの効果がAGAの原因と何の因果関係も無いためです。

しかしあなたの薄毛がAGAによるものではなく、円形脱毛症などのストレスや血行不良が原因のものであれば、プラセンタでの治療は有効的でしょう。

殆どの男性にプラセンタは無意味なので、大人しくAGA治療を受けるべき

プラセンタは薬局や通販で入手できる上に、比較的手ごろな値段であることから、薄毛改善に取り入れやすい印象を持たれます。

しかし、男性の薄毛はほとんどがAGAによるもので、プラセンタでいくら育毛作用を促したとしても毛が減ることに変わりはありません。

AGAを治療するのであれば、金銭的にも早急にAGA専門の治療に切り替えましょう。
では、AGA専門の治療には実際にどのくらいの予算を設ければ良いのでしょうか。

病院での治療なら月額15,000~30,000円程度の予算

病院でAGAを治療する場合、月額15,000~30,000円程度が相場と言われています。

病院での治療は、専門の医師による診断を受けることができ、その人に合った薬の処方も受けられます。
薬代の他にも初診料、診察料、検査料等も発生するため、自宅での治療よりも少々高額になります。

自宅での治療なら月額2,000~20,000円程度の予算

個人輸入や市販薬でのAGA治療は月額2,000~20,000円程度が相場と言われています。

病院で治療を受ける場合とは違い、自分で薬について調べ、購入する手間があり、海外からの輸入になると更に届くのにも時間がかかるケースがあります。

失敗したくない、薬を切らしてケアを怠りたくないといった人には病院での治療がお勧めです。

プラセンタを妄信せず、AGA治療を開始しよう

プラセンタは所詮は美容成分。
AGAを治療することはできませんが、毛髪を強くしたり頭皮環境を整える目的で摂取すると良いでしょう。

AGAを治療し、根本的な抜け毛の原因を無くしたいのであれば、医療的ケアを受けるのをお勧めします。