男性のボディメイク

男のいちご鼻や毛穴の黒ずみ・角栓の改善法!~2021年版

モテる男はいちご鼻や毛穴の黒ずみをどうケアするか!

肌、キレイにしていますか?
最近は「メンズスキンケア」なんて言葉もあるように、肌に気を遣う男性も多くなってきています。

ここで一つ、気を付けたいのは男性の肌と女性の肌は全く別の特徴があるということです。

女性用に紹介されたスキンケア方法を行っていてもそれは全く無意味だったり、はたまた逆効果だった、なんてこともあります。

また、スキンケア方法同様、肌に関する悩みも男性と女性では異なります。

この記事では、男性の肌に多く見られるいちご鼻」や「毛穴の黒ずみについての仕組みとケアのポイントを説明していきます。

男性の肌に多い「いちご鼻」の正体は「角栓」って知ってた?

男性のいちご鼻
いちご鼻というと、ブツブツと黒く見えることから、メイクや埃が詰まって黒ずみになっていると勘違いしている方が多いですが、実は詰まっているのは「角栓」です。

角栓とは、脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が混ざって毛穴の中で凝固したもので、角栓が出来ると皮脂が排出できず毛穴に溜まり、さらに毛穴が広がってしまい、そこにまた大きな角栓が出来てしまうという悪循環が生まれます。

そして、空気と角栓が触れやすくなり角栓が酸化し、黒くなることで黒ずみとなります。

特に、鼻の皮膚は顔の中でも硬く角質が多いため角栓が出来やすく、いちご鼻に悩む方は多いです。

いちご鼻の正体は「角栓」!
原因は毛穴に皮脂が溜まって酸化したことによる黒ずみだった!

男性がいちご鼻になりやすいのはどうして?

悩む男性
男性は女性よりもいちご鼻になりやすいと言われています。

それは女性ホルモンが皮脂の分泌を抑制するのに対し、男性ホルモンは皮脂の分泌を促すためです。

また男性ホルモンは皮脂の分泌を促進するだけでなく、皮脂を作る脂腺の増殖も促す働きがあるため、皮脂が過剰となり、毛穴に詰まりやすくなってしまうというわけです。

さらに、皮脂の分泌量は年齢によって変化するのですが、それも男女で差があります。

男女共に思春期から顔の皮膚において皮脂の分泌が増加し、女性は10〜20代でピークを迎えその後は急激に低下していきます。

それに対し、男性では30〜40代でピークを迎え、その後も大きな低下はなく50代以降も比較的多く分泌されます

よって、女性以上に長い期間に渡っていちご鼻になるリスクに晒されていることになります。

要約

・男性は女性よりいちご鼻になりやすい
・原因は男性ホルモンの働きによる皮脂の過剰分泌
・男性は年齢を重ねても皮脂の分泌量が収まることがない

男のいちご鼻!おすすめの解消法とは

クレンジング
いちご鼻や毛穴の黒ずみは、日頃のスキンケアが重要です。

おすすめなのが「クレンジング」です。

男性はスキンケアに気を配る方でもメイクをしていないからとクレンジングを習慣にしている方は少ないでしょう。

しかし、クレンジングは、皮膚から油分を浮かせて余分な油分を洗い流す効果があるため、皮脂が原因の黒ずみにはとても有効的なのです。

クレンジングを使ったメンズスキンケア方法

  1. 毛穴を広げるため蒸しタオルで顔を覆う(2分~3分)
  2. 顔や手に水分がついていたら拭き取る
  3. クレンジングを顔になじませる(20秒~30秒)
  4. ぬるま湯でクレンジングをきれいに落とす
  5. 保湿する

毛穴を落とすためと思ってクレンジングを長時間することはしないようにしましょう。
肌に必要な油分まで奪い取られてしまします。

また、クレンジングのあとは必ず保湿を行いましょう。

保湿を怠ることで肌が乾燥し、それを補おうとより多くの皮脂を出そうとします。
皮脂は角栓だけでなくニキビの原因にもなりますので、それを避けるためにも保湿は必ず行いましょう。

メンズのニキビはこれで治る!おすすめ化粧水18選
メンズのニキビはこれで治る!おすすめ化粧水18選「肌の汚い男性だけは無理…」 そういう女性は意外にも多いのをご存知でしょうか? 思春期に多いお肌のトラブルと言えばニキビが当ては...

絶対にやってはいけない!角栓ケア

反対に、絶対にやってはいけない、またはおすすめしない角栓ケアもあります。

ここで言う、絶対にやってはいけない、おすすめしないケアというのは、することでさらに悪化する行為や、別の症状を作り出す原因になる行為のことです。

鼻の角栓を爪で押し出す行為!

誰もが一度は挑戦したことがありそうなことですが、この「鼻の角栓を爪で押し出す」というのは絶対にやってはいけません。

無理に角栓を押し出すことにより、一瞬はきれいになったかな?と思いますが、実は後々大変なことになります。

鼻の角栓を爪で押し出したあとの末路

まず、角栓そのものは鼻から取れ、表面上綺麗に見えます。

しかしそれは無理やり角栓を押し出したに過ぎません。

そのあとは「傷ついた肌」「大きく開いた毛穴」が残るだけで、根本の解決に至るどころか、傷ついた肌から細菌が入り込み炎症を起こしたり、大きく開いたままの毛穴にさらに大きな角栓を作ったりするだけです。

さらにその行為を長い間続けることで、ボコボコとした肌が出来上がり、毛穴や角栓の問題よりもさらに深刻な問題になることがあります。

そのため、この「爪で角栓を押し出す」行為は絶対に行わないようにしましょう。

角栓吸引機による過度な吸引行為!

角栓吸引機という商品があります。

商品化され、馴染みあるものであれば安心と思いがちですが、エステサロンや皮膚科で行うことと全く同じことが、自宅で安くできるとは思わないほうがいいでしょう。

なぜならサロンや皮膚科で実際に施術をしてくれる人はその道のプロです。
しっかりとした研修を受け、やり方をマスターしているのです。

簡単だと思いそれを自宅で行うために角栓吸引機を買ったはいいが、使用方法が難しく、結局顔にあざを作ってしまったという事例もあります

また、吸引機を使って取ることに快感を覚え、何度も何度も頻繁に吸引機を当てることも大変危険ですので注意が必要です。

まとめ

いちご鼻を含む毛穴の黒ずみの仕組みとスキンケアについてお伝えしました。

仕組みを理解すると、毎日のスキンケアの必要性が分かってきます。

男性のスキンケアは女性ほど普及していないため手探りになる方も多いですが、正しいスキンケアを継続することで綺麗な肌を手に入れ、清潔感のある素敵な男性を目指しましょう!

モテる男は知っている!目の下のくまの原因と解消法
【男】クマの原因と今からできる対処法【モテたい男性は必見】あなたも一度は同僚や友達から「最近、疲れてる?」などと心配された経験があるのではないでしょうか? カッコいい男になるには、疲れを周...