男性の恋愛

【モテる男のLINEの返信テクニック】内容や頻度で余裕のある男になろう

モテる男のLINEの返信テクニック

気になる女性が現れたとき、日常生活ではもちろんLINEでも連絡を取り合いますよね。

相手に嫌われたくないという思いからLINEでモテる男になろうとしても、

『相手に好かれるためにはどんな風に返信したらいいんだろう?』
『LINEで相手と仲良くなるために効果的なテクニックを知りたい!』

と色々な悩みが出てきますよね。

ということで今回は、モテる男がさりげなくやっているLINEの返信テクニックを以下の3つに分けて紹介していきます。

モテるLINE返信テクニック
  1. 返信の内容
  2. 返信する頻度
  3. 態度

このポイントを押さえておけば、相手の女性に引かれずに楽しくLINEのやりとりができるので、リアルでの距離が縮まること間違いなしです。

モテる男のLINE返信テクニック【内容編】相手のことを一番に考えよう

話の内容
気になる女性とLINEで仲良くなるためには、以下の3つのポイントを抑えましょう。

  • 相手に共感する
  • 返信に困る内容を送らない
  • 自分の話ばかりしない

女性は、まだ関係が浅い男性から「今なにしてるの?」「今ランチ中」など一方的でなんと返信していいか分からない内容のLINEを送られるとドン引きします。

自分のことを知ってもらおうと自分が好きな話題ばかり話したり、脈絡のない内容ばかり送ったり相手の話をスルーしたりするのはやめましょう。

LINEでのやりとりの主役はあくまでも相手の女性であることを忘れてはいけません。

モテる男のLINEのプロフィールには共通点がある!モテない男との違い
モテる男のLINEのプロフィールには共通点がある!モテない男との違い今や周りの誰もが使っているLINE。 そんなLINEのプロフィールによってもモテる男・モテない男が別れてしまうのを知っていましたか? ...

モテる男のLINE返信テクニック【頻度編】ガツガツせず余裕がある男になる

頻度
気になる女性といつでもやりとりをしていたかったり、すぐに返信したりしたくなる気持ちはわかります。

しかし、あまりにも返信が早すぎると

  • 見張られているみたいで怖い
  • 仕事してないの?

と思われる可能性があります。

また、相手の女性の返信の頻度が少ないからといって「大丈夫?」「おーい」などと返信を催促するようなLINEはあなたをウザい男にしてしまうので今すぐやめましょう。

一番いいのは、相手のペースに合わせることです。

ペースを合わせることで相手にプレッシャーやストレスを感じさせず、純粋にLINEでのやりとりを楽しんでもらえます。

ここでも、主役は女性であることを忘れず、ガツガツしていない余裕のある男がモテます。

相手がいつもすぐに返信してくるのであれば、その人はリズミカルにやりとりすることが好きなタイプなので、すぐに返信しても問題ありません。

逆に相手が時間をかけて返信してくる場合、その人は内容をじっくり考えてから返信したいタイプなので、相手にプレッシャーを与えないようにこちらも時間をおいてからLINEを返しましょう

モテる男のLINE返信テクニック【態度編】そっけないくらいの男がモテる

そっけない
女性が男性からのLINEで一番引くのが、返信の態度に以下3つのどれかがにじみ出ているケースです。

  • ガツガツとした必死さ
  • 仲良くなりたいという下心
  • LINEとリアルで人が違う

返信が早かったり一方的にたくさんのLINEを送ってきたりする男性には必死さや下心を感じますし、現実でそこまで仲良くない男性がLINE上でだけ馴れ馴れしくしてくると、女性はドン引きします。

そういった男性は、自ら「自分はモテない男です」と言っているようなものです。

モテる男はLINEでガツガツする必要も過剰なアピールをする必要もないので、自然と女性が心地よく感じる距離感でLINEのやりとりをしています。

そっけないくらいの態度をとり、相手の女性が「今なにをしているかな?」「もっとあなたのことを知りたい」と自らLINEを送りたくなったら、あなたの勝ちです。

あなたもモテる男になりたければ女性を追うのをやめ、余裕がある男になりましょう。

女子ウケするおすすめラインスタンプ
【モテる男のLINEスタンプ】女子ウケするおすすめラインスタンプLINEスタンプのセンスだけで女性にモテるかどうか決まるなんて不公平な世界…でもそれが現実。女子はあなたのセンスをLINEスタンプで見抜いちゃう!?【女子ウケ間違いなし!】絶対にモテる男のLINEスタンプとその特徴をご紹介!...

まとめ

いかがでしたか?
今回はモテる男のLINE返信テクニックについて説明しました。

返信の内容や頻度、態度に共通することは「LINEの主役は女性である」ことです。
自分のことばかり考えている人は現実でも嫌われるように、LINEでもモテません。

ガツガツせずに相手の女性の気持ちを考えられる余裕のある男になれれば、あなたは確実にモテる男になれます。

モテる男とは、LINEで相手のことを考えた余裕のある対応ができる男性であり、ガツガツしていないそっけないくらいの男性です。

モテたいという気持ちがあると、意図せずアピールしすぎてウザい男になってしまうので、まずは落ち着いて余裕のある男になることからはじめましょう。